タイヤは持ち込みで交換すると費用をグッと抑えられる

インターネットで購入

ウーマン

中古品に注意

タイヤ持ち込み交換の需要が増加しています。タイヤ交換は新品で購入した場合には、その店でサービスとして工賃無料で交換してくれることが一般的です。しかし販売店で直接購入すると高いのがタイヤです。最近の自動車はタイヤサイズも大きいため、タイヤやホイールの価格も高価になっているのです。そのため、インターネットでタイヤを注文する人が増えているのです。自宅までタイヤやホイールを配達してくれるため、重いタイヤを運ぶ必要もないことが最大の利点になっています。その際、カー用品店やガソリンスタンドにタイヤ持ち込みによる交換作業を依頼することになります。ホイールに組み込んだ状態で販売しているケースは少なく別々で購入する機会が多くなっているため、持ち込みの工賃は高くなる傾向にあります。そして最大の問題が、必ずしもタイヤの組み換えができないことです。サイズはもちろんのこと中古品などであれば、サイズの微妙な違いで組み込みすることができないケースがあります。せっかく持ち込んでも交換できずに終了するケースもあるのです。中古品の場合には、経年劣化があります。タイヤはホイールに組み込んでこそ正常な状態を維持することができます。ゴムの劣化などにより、サイズが小さくなってしまう事もあるのです。その為持ち込みをする前に中古品である場合には、注意しておくことが必要になります。インターネットで注文した際の失敗事例の中では一番多くなっています。