タイヤは持ち込みで交換すると費用をグッと抑えられる

トータルでの費用比較

タイヤ

業務提携を上手に利用する

インターネットの通販サイトで、タイヤ価格を調べるとかなり安くなっています。タイヤ交換の費用を安く抑えたい場合は、必ずといっていいほど検討候補になります。しかし、タイヤ交換は自分では出来ませんので、タイヤを持ち込みが可能で交換してくれる施設を探す必要があります。タイヤを持ち込みの交換については、業者によって対応が変わります。持ち込みについては、まったく不可、持ち込み可能ですが料金が高くタイヤ価格を安く押さえた意味がない、などの業者がありますので事前確認が大切です。最近は、タイヤの価格を抑えたメリットをいかすため、タイヤをネット通販サイトで購入すると指定の業者で取り付けが可能な仕組みに注目が集まっています。つまり、通販サイト運営会社と取り付ける業者が、業務提携していることになります。この仕組みを上手に利用すれば、タイヤ持ち込み交換が楽にできるようなります。まずは、タイヤ購入と同時に、指定の交換業者をチャックして、納期を確認し交換の日時を予約します。指定の工場は、ガソリンスタンドや全国展開しているカー用品販売店、自動車工場など様々ありますので工賃を確認して予約します。また、ネットで購入すると自宅に届くのが原則でしたが、今は指定工場へ直接納品することも可能になっています。ただし、直納の場合は、代金の支払いを代引きですることはできませんので注意が必要です。持ち込みの交換は、手間がかかりそうでなかなか踏み切れないイメージがありますが、取り付け業務の提携でそのハードルが下がったことになります。